美術の街、新門前で出会う。

美術の街、新門前に前身の京都スクリーンとして開店して43年。

国内外の美術品コレクターに愛されて参りました。

〔古美術〕、〔骨董品〕という概念に捉われない芸術との出会いを紹介しています。

今一度、古くは古代から現代にまで至る日本美術の表現の素晴らしさを見つめなおしたいと思います。

 

ギャラリー奏美庵へようこそ

 

私ども、ギャラリー奏美庵(そうびあん)は、前身の㈲京都スクリーンを経て古都京都、美術の町新門前において40年余り営業致しております。

当店では、時代屏風、明治工芸を中心に、従来の古美術店のイメージにとらわれず新しい感覚で、をモットーに品揃えをさせて頂いております。また、京都にゆかりの深い画家、陶芸家による作品もご用意しております。

また、買取も致しております。古美術品、お茶道具、近代工芸、掛け軸、屏風など、ご処分をお考えの方は多少、遠方にかかわらずご相談下さいませ。

ギャラリー奏美庵

川崎 哲

 

蒔絵/Lacquer

sold
sold

金工/Metalworks

岡崎 雪聲 作 銅花瓶 菊図  岡崎 雪聲(おかざき せっせい、嘉永7年1月29日(1854年2月26日) - 大正10年(1921年)4月16日)は、明治から大正の鋳造師、彫金家。彫刻家の渡辺長男は娘の婿。
大島 如雲 作 蛙置物
1858-1940 明治-昭和時代前期の鋳金家。安政5年2月12日生まれ。父大島高次郎に鋳造技法をまなび,精巧な蝋型鋳造を得意とした。明治14年の内国勧業博覧会に「竜神」を出品。33年パリ万国博覧会に出品した「稲穂群雀」で金賞受賞。23年から昭和7年まで東京美術学校(現東京芸大)でおしえた。昭和15年1月4日死去。83歳。江戸出身。本名は勝次郎。別号に一乗軒。代表作に「濡獅子図額」など。
朧銀金銀象嵌 大黒置物
桂 光春 作 犬置物
1871-1962 明治-昭和時代の彫金家。明治4年9月3日生まれ。2代豊川光長にまなぶ。大正3年日本美術協会,日本金工協会の審査員となる。パリ万国博,シカゴ万国博などに出品。昭和37年8月31日死去。90歳。東京出身。本名は米次郎。
元起作 瀑布図花瓶 幕末/明治 Bronze vase w/water fall by Motooki   late edo/Meiji
野上龍起 亀置物

木彫/Woodwork

荒川 嶺雲 作 笛吹童子
sold
萬象・安藤緑山 象牙 貝尽くし
sold
萬象・安藤緑山 象牙 蜜柑
sold
西川 亮次 作 鯉置物
sold
黄楊 髑髏 置物
sold

掛軸/Scrolls

渡辺 省亭 筆 夕顔図
林 文塘 筆 桜図 共箱
群犬図
sold

陶磁・七宝/Ceramics・Cloisonne

松井康成 練上徳利
川瀬忍 青磁香炉
山田光 銀泥燭台
松井康成 練上嘯裂壷
熊倉順吉 花器
和太 守卑良  流杉文掛花入
sold 1944-2008 西宮生まれ 京都市立美術大学工芸科陶磁器専攻卒業。1987年 日本陶芸展賞受賞。1988年 日本陶磁協会賞受賞。
和太 守卑良 杉文花器
sold 1944-2008 西宮生まれ 京都市立美術大学工芸科陶磁器専攻卒業。1987年 日本陶芸展賞受賞。1988年 日本陶磁協会賞受賞。
楠部弥一作 青釉小壷  Kusube Yaichi
麦藁手 ぐい呑 五人 大正

お知らせ/NEWS!!

来る、2013年6月15日16日、東京美術クラブにおいて東京アンティークフェアに参加いたします。
日本全国より50軒あまりのバラエティーに富んだ美術商の方々が一同に会するイベントです。
是非足を運んで頂き様々な出会いを楽しんで頂きたいと思います。入場無料です。

Tokyo Antiqes fair

 

Copyright(c) Gallery Sobian All rights reserved

ギャラリー奏美庵 京都市東山区新門前通梅本町259

075-541-8786 info@sobian.com